先生  人
今、中国語を学ぶべき理由
  • これからは中国だ

    中国人の爆買い

    2015年中国旧暦の春節で来日中国人観光客が約45万人、消費金額が60億人民元超。その経済力の強さは世界に注目されています。

    中国企業の日本進出

    経済の中心となりつつある中国ですが、アリババ集団(ネット通販)、途家(民泊サイト)、摩拝単車モバイク(自転車シェア)、華為など中国の企業がたくさん進出しています。

  • 話者人口は世界最大

    中国の人口は13億人超、中国語話者数はすでに英語を超えて世界1番多いです。アジアでは、中国(香港、台湾を含む)のほかシンガポールでも中国語が使用されています。アジアで活躍していくためには、中国語を話せることでコミュニケーションの幅が一気に広がります。

  • 英語習得者との差別化

    英語ができる人はたくさんいるものの、中国語ができる日本人はまだまだ少ないというのが現状です。 「中国語もできます」というとそれだけで有効な差別化になります。 中国の経済がますます成長していく中で、中国語ができればあなたの可能性も広がっていくと思います。

  • 漢字のない国の中国語学習者にとって、漢字は記号のような存在で覚えるのは難しいです。 それと比べて、日本人は漢字に馴染みがあり、多少違いがあっても、漢字を見ればその意味をなんとなく推測できますので勉強しやすいです。