間違えると笑われる-跑龙套中国で生活・仕事

ポケットフジ / 2020-05-16 / Hit数:

跑龙套[pǎo lóng tào]


paolongtao.jpg


皆さん、京劇(きょうげき)はご存知でしょうか。北京を中心に発展した中国の古典的な音楽劇。その独特な伴奏と演出ゆえ、国粋とも呼ばれています。今日はその京劇から由来する「跑龙という慣用語を見てみましょう。

 

戦争を舞台にする京劇では、兵士を演じる役者たちが普通四人一組か、八人二組で大軍を表現します。その役者たちは龍の柄の専用服装を着用する必要があって、その服は普通頭から被せて着せるタイプ。さらに、彼たちの役目はほとんど決まった流れや方向で、ただひたすら舞台で歩くだけ。龍の柄だから「龙」、被せるとは、歩くは「跑」、合わせて「跑龙となりますね。

 

いまになっても、芝居や演劇で、従者や兵卒のようなざこ役を演じる者を「跑龙と呼ばれますが、それよりもっとよく利用されるのは主に以下の二つ。一つは映画やテレビドラマのエキストラや脇役のこと。例文を見てみましょう。

 

A:「这部电视里,那个演员不就是个跑龙套的吗」

B:「不要瞧不起那些人,事实上许多著名的明星都是从不起眼的跑龙套开始,一点点走上来的。

- A:このドラマといえば、あの役者はただの脇役じゃないか

- B:脇役をばかにするなよ。どんな人気俳優でも最初は必ず脇役から始まるだから。

 

A:「小王说他上电视了啊,好羡慕」

B:「别听他吹了,只不过是电影里的群众演员,跑个龙套而已」

- A:王さんはテレビに出たな、うらやましい

- B:たいしたことはないよ。ただ映画のエキストラだけじゃないか。

 

以上から転じて、もう一つ比喩的な意味は、主役になれず、大して重要でもない仕事をただ黙々とするだけの者、下っ端、主役たちの引き立て役などを指します。

 

与其给老板跑龙套,不如去尝试做真正的自己,你会发现一个新世界

-上司の引き立て役になるより、本当に自分がやりたいことをやってみましょうか。新世界が見つかるかもしれません。

 

我过去在生活中一直是一个跑龙套的,没有人会注意我,没有人会去理解我

-昔の自分は道端に転がっている小石と同様、理解してくれる人もいないし、気づいてくれる人もいない

 

ご理解いただけたでしょうか。それでは、また会いましょう。

 


    我们的征途是星辰大海。以梦为马,不负韶华。




    3