中国詩詞選読-第4回中国の歴史・文化

ポケットフジ / 2020-03-12 / Hit数:

夜宿山寺(唐:李白)


wēi   lóu  gāo  bǎi  chǐ ,     shǒu kě  zhāi xīng chén。

危楼高百尺,手可摘星辰。

bù   gǎn  gāo shēng yǔ ,   kǒng jīng tiān shàng rén。

不敢高声语,恐惊天上人。


yesishantang.jpg


1.訳文

頂上の高楼が天辺まで伸びる。

手を伸ばせば星々まで捕まえる。

大声を出すことさえはばかれる。

天上の神々を驚かさないように。


2.単語
宿:宿泊、泊り込む。

危楼:高楼、ここは山の頂上にある寺を指す。危:形容詞、高い。

百尺:実際の数字ではなく、ここは驚くほどの高さと、そびえ立つ様子を描写するための誇張表現。
星辰:空の星々の総称。
:動詞、話すこと。
:動詞、恐れる、心配する。

:驚かす、びっくりさせる、邪魔する。

 

3.概説
これは旅行での見聞や景色を書き記した詩。作者は山頂に位置するある寺を夜遊びするとき、体験したスリルで趣のある経歴をありのまま書きとめただけ。詩に難しい言葉は一切なく、誇張という修辞方法を利用することで、山の物凄い高さと、寺や夜空の神秘を読者に感じさせた。単語こそ数少ないが、作者の開放感、豪快ぶり、率直さ、そして若返りの心境を一瞥できた


    我们的征途是星辰大海。以梦为马,不负韶华。




    3