中国詩詞選読-第6回中国の歴史・文化

ポケットフジ / 2020-03-14 / Hit数:

绝句(唐:杜甫)


   liǎng gè  huáng lí  míng cuì   liǔ,        yī  háng bái   lù shàng qīng tiān。

 两个黄鹂鸣翠柳,一行白鹭上青天。

chuāng hán xī    lǐng qiān qiū xuě,         mén bó dōng wú wàn   lǐ  chuán。

 窗含西岭千秋雪,门泊东吴万里船。

 

lianggehuangli.jpg


1.訳文

二羽のウグイスが新緑の柳の間で鳴いていて、

一列のシラサギが青空に向かって上ってゆく。

窓から見える西嶺山の頂上に千年の積雪が積もっていて、

門前の川に万里も離れている呉の船が停泊している。

 

2.単語


西岭:四川省成都市に位置する「西岭雪山」のことを指す。

千秋雪:西岭雪山」に千年も積もっている雪のこと。

泊:(船が)停泊する。

东吴:三国時代の東呉、現在の江蘇省一帯を指す。

万里船:万里も離れたところから来た船。

 

3.概説

第一と第二句はきれいな対句となっている。前句は作者の住処の周りに成長しかけた柳の新緑の枝に、対となったウグイスが止まってて、そして鳴いてる様子を描写し、次句は青空にシラサギが自由に、優雅に、高く飛翔している様子を描くことで、生き生きとした自然風景を読者に見せた。

第三と第四句も対句で、前句の「含」を考察すると:風景は窓に含まれている⇒風景はまるで窓に嵌っている絵のよう、つまり目のすぐ前に存在するという雰囲気を醸し出した。最後の句は呉から遠路はるばる来た船は、戦乱が収まり、交通と商売は元に戻りつつある。作者はそれを介して、戦争で長くはなれた故郷への郷愁を伝えようとする。


    我们的征途是星辰大海。以梦为马,不负韶华。




    3